神奈川県足柄上郡松田町の寿司屋、松寿司

松寿司  四季折々
ホーム松寿司 四季折々 > 飾り

松寿司 四季折々

松寿司の四季折々の出来事をお届けします。
飾り

みなさんこんばんは。
今日から4月です!!
そして今日は4月1日です。
みなさんはエープリルフールをご存じですか??
昔はエープリルフールということで
小さなウソをついて友達家族を驚かせていましたが
現在はそんな風習??なくなってしまっている気がします…

実は昨日お茶目な大将
明日〇〇サンにお寿司届けるからって言っといて。(笑)」
と突然言ったのがきっかけで
忘れていたエープリルフールを思い出したんです。
 
昔は当たり前のようだったことが
忘れられていくことが少し悲しいと思いました…



さて、来店されている方はお気づきかもしれませんが
松寿司の入り口の飾り新しくしました。


まずは・・・

大将の誕生日に
東京から来店されるお客様(千賀さん)から
頂いたお花です。
アートフラワーで有名なエミリオ・ロバさんの
マグノリアです。
マグノリアの花言葉は「自然への愛

エミリオ・ロバさんの作品は
独創的で作品ではなく
生きているかのように表現されているように感じます。


お次は・・・

こちらは常連のお客様松下さんの奥様(さゆみさん)
一つ一つ手作りされたちりめん手芸です。
写真だとわかりずらいと思いますが
鯛の尾びれ、葉っぱ、松の木など
一つ一つしわを寄せたり線をつけたりと細かいんです。

今では5月にちりめん飾りを飾る家が少なく
見るのも初めての方がいると思うので
是非来店された時に見てみてください。


そして最後は・・・
!!!!ジャーン!!!!



こちらは画家である黒部 正也さんの絵画です。
黒部さんはバリの絵を描く方で
女将さん一押しの方なんです。

私達も結婚した時黒部さんからアナムさんの
絵画を頂きました。

現在は黒部さんの中でヤシの木を描くのが
テーマになっているみたいで
今回絵画をわざわざ送ってきてくださいました。

この絵画をみていると
バリへ行った時のことを思い出します。

旅行が好きな方、
バリが好きな方、
絵画芸術が好きな方、
お花が好きな方、
一緒にお話ししませんか??


最後に・・・
皆さんに「愛」「美」をお届けします…

素敵な春がおとずれますように…














 

ページ上部へ

〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1877 tel&fax.0465-82-5705 営業時間 / 午前11時~午後10時 定休日 / 水曜日・第三火曜日